社会と情報2
Quora アーカイブ2018〜)


 

 2018年06月27日:物事を正確に伝えている、信頼性の高いと思われる新聞社は?

 2018年05月31日:ネットでは、量が多いほど質の高い情報が見つかりやすいか?

 2018年04月09日:世界の正しい情報を知るには英語も分かる方が良いですか?

 

 


 
戻る

 

 
 

 ■2018年06月27日:

愛知県に住んでいます。新聞社について教えて頂きたいと思います。物事を偏りなく正確に伝えている、信頼性の高いと思われる新聞社はどちらになるでしょうか?

 「物事を偏りなく伝える」とはどういうことでしょうか? ある出来事を伝える記事において、例えば朝日新聞と産経新聞では(事実を伝える部分は同じでも)加えられた論評・解説や記事全体の "雰囲気" は違っているのが普通です。その違いについて、それぞれの読者(支持者)は互いに他方の記事を「偏っている」と批判します。重要なことは、記事について「自分の考えに対して記事が偏っている(いない)」と、それぞれの読者が "自分で" 評価しているのだということです。あなたは、それを「誰か(他の人)に決めてもらいたい」のですか?
 次に、「物事を正確に伝える」というのも、具体的にはどういうことでしょう? 「事実は言語化された瞬間に変化する」ということを考えてください。結局のところ上記の「偏り」と同様に、自分の価値観、自分の尺度に近い報道であるか、ということで評価しているのではないでしょうか? いわゆる「誤報」はどの新聞社にもありますが、それは後で訂正すれば良いことです。いわゆる "フェイク・ニュース" 批判も、実際に捏造されたニュースへの批判にとどまらず、(トランプのような)人々によって、反対に(事実であっても)自分に都合の悪いニュースを否定し罵倒するための言葉として使われているのです。
 全国民が一致して「信頼性が高い」とする新聞社が存在し、そこだけが「正確な・偏りの無い」ニュースを伝えている、などという状況は、世界で中国(新華社通信)や北朝鮮(労働新聞)などの独裁国家にしか存在しません。民主主義(国民主権)を実践しようとしている国であれば、言論・報道の自由は最も大切な原則の一つであり、多様な新聞の存在がその証拠だからです。
 読売・朝日・毎日・産経・日経という全国紙、中日新聞や東京新聞などの地域ブロック紙、そして各県にある「県紙」。それぞれが固有の理念や思想をもって活動しています。特定の個人にとっては、ある新聞が「偏っている」ことになるかもしれませんし、(ネットなどで)そう発言することもまた自由ですが、全く反対の評価をする人も当然居るのです。ですから、どの新聞を信頼するかは自分自身の考えで「選択」するしかありません。
 多くの人がそれを "みんなの意見" や "権威" に決めてもらおうとするようになったら、(決して大袈裟ではなく)民主国家の崩壊につながります。


 
戻る    一覧に戻る

 

 
 

 ■2018年05月31日:

インターネットでは、情報の量が多いほど質の高い情報が見つかりやすいと思いますか?それはなぜですか?

 「情報の量が多いほど、質の高い情報が "存在する" 可能性は高まります」が、それが「見つかりやすく」なることはありません。質の高い情報を見つけられるかどうかは、第一に「調べる側」の能力・技術、評価する力に依存するからです。能力・技術が高い場合に限って、情報の量が多いほど質の高い情報を入手できますが、低い場合には、情報の洪水に呑み込まれるだけとなって少しも良い状況にはなりません。
 ですから、質の高い情報をより多く入手したいのであれば、情報を探す能力・技術を鍛えること、見つけた情報を的確に評価する力を蓄えることが先です。触れる、探索する情報の量を「増やす」のはその後でしょう。


 
戻る    一覧に戻る

 

 
 

 ■2018年04月09日:

世界の正しい情報を知りたくてQuoraに登録しました。正しい情報を知るにはやはり英語も分かるようにした方が良いですか?

 必要な情報を入手するためには「英語」が使えた方が良いことは言うまでもありません。世界的なデータベースなども主要なものはほとんど英語であり、他言語の論文や情報でも重要なもの、評価の高いものは例外なく英訳されているからです。
 一つ気になること・・・。「正しい情報」という期待は危険です。特に、政治・経済・社会・文化などの問題については基本的に「唯一の正解」というものは存在しないからです。例えば、今ヨーロッパの多くの国で「難民をどこまで受け入れるか」を巡る対立が激しくなっていますが、「正しさ」で判断することは不可能で、できるだけ(事実に関する)信頼できる一次情報を集めた上で「自分の態度・意見」を自分で決める(選択する)しかないのです。
どこかに完成版の「正しい情報」が有るはずだと思いすぎると、煽動者やカルトの "餌食" になりかねません。


 
戻る    一覧に戻る